FC2ブログ
気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
君よ試すことなかれ
2014-06-21 Sat 11:05

大切なのを知っていて
ちょうだいと気配をうかがう
自分の価値を計りたい
そんな匂いに眉をしかめる

ため息と共に渡されるそれに
悟られていることを知ればいいのに
喜ぶ横顔がかすかに憎い

「お薦めのバンド聴いてみたよ。一枚しか見つけられなかったけど」
「それしか出てないわよ。残念だったわね」

言葉とは裏腹に勝ち誇る笑顔
ぬるい殺意を胸底にしまう

試されているいつもいつも

「ねぇどっち」

望む答以外許さないのに選択を迫る

ひとの好意を舐めるように吟味して
欲しいものだけ受け取って
これだけなのかと不満をもらす

確かめたいだけだ不安なんだきっと
せりあがってくる何かを飲み込み
言い聞かせる時点でそれはもう恋じゃない

終焉を告げる鐘の音をひとり聞いた
君はそこにいなかった

終焉の鐘をもう一度鳴らした
君はそこに来なかった

ああ自由だ

高らかに鐘が鳴った




関連記事

別窓 | 感情詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<思索せよ!詩作せよ! 【日常】 | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | 見ているだけでは救えない>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。