気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
恋はヤマイダレ
2014-07-06 Sun 21:44

じわじわ来るって言うけれど
それって怖くないか危険じゃないか

だって侵食されてくんだぞ
逃げられないんだぞされるがままだぞ
気がついたらそこにいるんだぞ

拳を握って力説しても既に手遅れご愁傷様
かわいそうな俺は鏡の中で笑っている

フォーリンラブとかありえない
穴なんかどこにもなかった嘘じゃない
これほどまでに甘美でべらぼうに苦いなんて聞いてない

厄介すぎるんだよたちが悪いんだよ
でこぼこの心を飛んで跳ねて
無数の傷を残して弾んで揺らして
抱え込むことさえできやしない

弱くなる強くなるどこまでも
不治の病につける薬はないないない

侵攻する行き渡るトクリトクリと満ちて溢れる

痛みも不自由も全部俺のもの
だから誰にも渡さないそうたとえ君にだって

最後の一滴まですべて独り占め



  


関連記事

別窓 | 恋愛詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<真夜中に潜む | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | 秘めやかに降り積もる>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。