FC2ブログ
気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
明日へと巡る
2014-08-08 Fri 20:51

心って奇数で出来てるんじゃないかってふと思う
世の中こういうもんだって割り切れないのはきっとそのせい

きっぱりと結論を出したら引きずらなくてすむんだけれど
諦めたくないんだ終わりにしたくないんだ断ち切りたくないんだ

(世の中はこういうもんだからこういう風に生きよう) 

そうやって飲み込んで先に進めたら楽だろうなって思うけど
それ以外のやり方をすべて捨てるのはどうなんだろう

置いていっちゃいけない荷物だってきっとある
たとえどんなに重くたってくだらないものに見えたって
不器用な手で拾ったとき何かを思ったんだ感じたんだ
信じたからその道を進んだんだ

あれもこれも全部間違いだったって決めつけのは簡単だけど

(世の中はこういうもんだからこういう風に生きよう)

生き直す自分はゼロからのスタートじゃない

投げ出したとき諦めたとき失意と絶望を得たんだとか
それが糧になったのだとかそこまで達観してるわけじゃない
解決できなかった問題も越えられなかった壁も苦い思い出それは事実
ぱんぱんぱんと綺麗に割れなかった迷いの末に今ここにいることは忘れない

それでもこの朝焼けは夜を越えてこなきゃ見られないものだったんだ
そしてこの先にはここからしか目指せない景色があるんだ

(世の中はこういうもんだからこういう風に生きよう)

割り切れないなりに知恵をもらってほんのちょっぴり器用になって
割り切れない願いを腕いっぱいに抱えて明日へと行こう

失敗は怖い後悔もするだろうきっとまた間違える
迷わないわけがないでもそれでかまわない

ひとつひとつ確かめて選べないときには両方持って
そのときその場所で見えるものを愛でながら
心を照らす光を信じて一歩づつ前に進もう    



  

関連記事

別窓 | 感情詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誰そ彼 | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | らぶ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。