FC2ブログ
気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
哀れむものたち
2014-12-10 Wed 21:44
 
正論を掲げられるのは恵まれた者たちだけだ
声にならない叫びを聞いたこともないくせに
代弁者を気取って高らかに宣言するのだ

「みなさんの問題なのですよ」  ああそうですか
生きることに精一杯なのをまるで罪であるかのように
「考えてみてくださいおかしいでしょう」
おかしいのはあんた達のほうだよ

立っている位置がそもそも違うのだ
見下ろしていることに気がつかないのだ
きっと生まれたときから世界はそんな風景だったんだろう

時が解決するでしょうとしたり顔で語れるのは
癒えない傷を負ったことがないからだ

世界は踏みつける者と踏みつけられる者に分かれている

資本主義だろうが社会主義だろうが
戦争だろうが平和だろうが

変わることなど永遠にありはしない



  

関連記事

別窓 | 闇詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<空を見上げて | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | てのひら>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。