FC2ブログ
気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
沈みゆく、けれど。
2015-07-01 Wed 20:00

夕焼けに飛行機雲、大好物です



外は小雨 心はどしゃ降り ときどき嵐
昼間っから布団を被り 鬱々と時を過ごす

うつらうつら

いつの間に止んだのか
雨だれの代わりにスズメが鳴きだしていて
閉じた瞼がオレンジに染まった

うっすらと目を開ければ 掃き出し窓に射し込む西日
摺りガラスの向こうは 昼と夜の境目の色

ふらり起き上がって ドアを開けて
ふと思い出して 取って返して
テーブルの上のデジカメを引っつかんで

マンションだらけの住宅街を抜けて
高架下の横断歩道 点滅信号に急かされて走って

やっと見つけた太陽は 哀しいくらい美しくて

秋の日は釣瓶落としと云うけれど
秋じゃなくたって あっという間に陽は落ちていく

(刹那だなぁ 時も人生も)

ゆうやけこやけで ひがくれて
真夜中とはちょっと違う気分で

歌いながら また 家路をたどる
 
 
 

  

関連記事

別窓 | 感情詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<みつめる 【日常なのか詩なのか微妙】 | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | ひとりじゃいられない 【日常なのか詩なのか微妙】>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。