FC2ブログ
気まぐれで怠惰、密やかなささやきのカケラ。病と闘わないで共存できる道を探して、日々迷走中。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
望まない夜明け
2013-01-07 Mon 07:06

下がり続ける気温
日はまだ昇らない

考えることが多すぎて
また眠れない朝を迎える

とりとめもない後悔と
叶えられなかった願いと
悔しさに唇を噛む光景と

まるで走馬灯のように
くるくると思い出がまわる

覚えているのは傷ついたことばかり
多分嬉しいことだってあったはずなのに

狭量なこころはまわり全てを悪者にする
そんなことをしても
「惨めな自分」は救えはしないのだけど

時の流れは歪んでいるどうしようもなく

考えるのはいつも過ぎ去った日々のこと
触れもしない変えられない過去

きっとまた間違える
またきっと傷だらけになる

そう思うと一歩だって
前には進めない

この身が呪わしくて
カーテンを閉め

朝日に背を向ける





 

  
関連記事

別窓 | 闇詩 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<幸せがたりないよ | 星のない白い夜~大人のADHD・双極性障害と生きる~ | いとしの君>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。